注射でしわにトドメを|頼ってもいいんです

自信を取り戻す

胸

乳がんで

日本人の二人に一人は、ガンで亡くなるといわれています。女性に多いのが乳ガンです。最近では、乳ガン検診の進歩で、早期発見できる乳がん患者さんも少なくないようです。しかし、定期健診をしていてもガンの進行が早く、あっという間にガンが大きくなってしまい、乳房全摘出になってしまう方もいらっしゃいます。また、乳がんとその周辺を取り除く場合でも、乳房の形が悪くなってしまうことがあります。このようなときに、乳房再建が行われます。乳房再建とは、文字通り乳房を再び作ることをいいます。乳房再建することで、自信を取り戻す女性も少なくないのです。乳がん手術で乳房を摘出してしまった女性にとって、乳房再建は希望になっているようです。

保険適用も

最近では、乳房再建も普及しているようです。乳房再建することで、温泉やプールにも人目を気にせず行けるようになったという方がいます。乳房再建の手術は、美容外科などでも行われています。そのため以前は、保険が適用されず費用が高額になってしまう場合もあったようです。しかし最近では、ほとんどの乳がんによる乳房再建で保険が適用されるようになっています。また、高額療養費制度も適用されます。このように乳がんによる乳房再建は、比較的受けやすくなっているといえます。一般的な収入の場合、高額療養費制度を使えば一ヶ月あたり約9万円ほどの負担で済むのです。また、民間の保険も利用できる場合がありますから、活用すると良いでしょう。